本ページはプロモーションが含まれています

ティファールとサーモスフライパンどっちがいい?取っ手や蓋・長持ち耐久性を比較!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ティファール サーモス フライパンどっちがいい 取っ手 蓋 耐久性 長持ち 比較

ティファールとサーモスフライパンどっちがいいの?取っ手や蓋・長持ち具合や耐久性を比較しました。

料理を作る上でテンションが下がることといったら、焦げ付きですよね。せっかく頑張って作ったのに、焦げてしまうと、ため息をつきたくなります。

そこで今回は、有名ブランドのティファールとサーモスのフライパンについて調べました。

ティファールとサーモスフライパンの違いを表にまとめました。

スクロールできます
ティファールサーモス
耐久性コーティング6層コーティング4層
蓋の形状つまみが平らになるので収納しやすい
・取っ手をつけたまま蓋ができる
取っ手つけたまま蓋ができる
適温お知らせマーク適温になると模様が消えて知らせてくれるなし
値段20350円13200円
フライパン9点セットの比較

ティファールとサーモスの共通点もまとめてみました!

ティファールとサーモスの共通点は
  • 同時調理がスムーズに行える
  • 熱々の状態でテーブルにだせる
  • 取っ手はつけ外しは片手で簡単操作
  • オーブン料理可能
  • 冷蔵庫に保管可能
  • そのまま収納可能
  • 本体は食洗機対応

です(#^^#)

ティファールのフライパンが向いている人は、焦げ付きにくさ、使いやすさを重視したい人です。信頼のブランドなので贈り物にも向いています!

サーモスのフライパンが向いている人は、値段を押さえつつ良いフライパンを使いたい人におすすめです!

それでは詳しくご紹介しますね。


ティファール史上最高峰のこびりつきにくさと耐久性!

目次

ティファールとサーモスフライパンの違いを比較

ティファール サーモスフライパン どっち 取っ手 蓋 耐久性 長持ち

今回は人気のある、取っ手のとれるフライパン9点セット(IH、ガスOK)のティファールとサーモスフライパンの違いを比較しました。

違いの比較表

違いを表にしてまとめてみました!

スクロールできます
ティファールサーモス
耐久性コーティング6層コーティング4層
蓋の形状つまみが平らになるので収納しやすい
・取っ手をつけたまま蓋ができる
取っ手つけたまま蓋ができる
適温お知らせマーク適温になると模様が消えてお知らせなし
値段20350円13200円
フライパン9点セットの比較

違いをそれぞれ詳しく説明していきますね。

耐久性の違い

耐久性はティファールの方があります◎

ティファールの取っ手のとれるフライパンは耐久性に力をいれています。使いはじめのこびりつきにくさが長く続くよう、6層のコーティングが施されています。

サーモスの取っ手のとれるフライパンはアルミ基材の上に、ふっ素を3層構造にすることで食材のこびりつきにくさを実現してます

(※取っ手のとれないタイプの中には「プラズマ超硬質コート」のハイグレードタイプのものがあり、こちらの方が焦げ付きにくく耐久性もUPします◎)

フライパン長持ちポイント!
使用後すぐ水をかけるような急激な温度変化は、コーティングを傷め耐久性の低下につながります。しっかり冷めてから洗いましょう!

蓋の違い

蓋はティファールの方が◎

ティファールの蓋は、つまみが平らになるので収納が省スペースで納まります!

ティファール、サーモスどちらも、取っ手をつけたまま蓋ができます。蓋をするたびに取っ手を外すのは正直面倒ですもんね!

収納に関してはティファールの方がGOODですね(#^^#)

適温お知らせマークの違い

ティファール サーモスフライパン どっち
取っ手 蓋 長持ち耐久性
ティファールの適温お知らせマーク

ティファールのフライパンには、適温になると模様が消えて知らせてくれる機能があります。

これはティファールの特徴でもありますよね♪

一方、サーモスの方には適温お知らせマークはありません。

ティファールのフライパンを使用したことがありますが、マークが変わったのか私にはイマイチわかりにくかったです(^_^;)家の照明によっては少し見えにくい場合があります。

値段の違い

ティファール、サーモスそれぞれ「取っ手のとれるフライパン9点セット(IH、ガスOK)」を公式オンラインショップの値段で比較したところ

  • ティファール20350円
  • サーモス13200円

7150円の差がありました。

取っ手のとれるフライパン9点セット(IH、ガスOK)の比較ですが、ティファールはフライパンのなかでもグレードの一番高いタイプ、一方サーモスはスタンダードタイプであったため、値段にもかなりの差が生じているのかと思われます。

※取っ手とれないタイプ、IH・ガスOKの20㎝フライパンのグレードの一番高いタイプでの比較ではティファールが4158円、サーモス3630円で528円の差でした。

ティファールの方が全体的にお高めということがわかりました!

check>>ティファールの取っ手のとれるフライパン9点セット最安値をチェック!【楽天】

ティファールとサーモスフライパンの共通点

ティファールとサーモスフライパンの共通点をご紹介します。

  • 同時調理がスムーズ
  • 熱々の状態でテーブルにだせる
  • 取っ手はつけ外しは片手で簡単操作
  • オーブン料理可能
  • 冷蔵庫に保管可能
  • そのまま収納可能
  • 本体は食洗機対応

です。

詳しくご紹介していきますね。

同時調理がスムーズ

取っ手が外せるからコンロの上がごちゃごちゃせず、スッキリします。

幾つも鍋やフライパンを出しておくと取っ手が邪魔になることがありますよね。それが解消されるのはイライラが軽減されそうです(#^^#)

熱々の状態でテーブルにだせる

オーブン料理をしたらそのままお皿代わりにテーブルに出せます。

取っ手が外せるので食事中も邪魔にならないし、洗い物が減るのも嬉しいですね♪

取っ手はつけ外しは片手で簡単操作

取っ手の付け外しは、片手で簡単にできます。

忙しい時も簡単に操作ができるのは絶対条件ですね!

オーブン料理可能

取っ手を外せばオーブン料理もOK!

オーブン用の鍋を兼用できるのは嬉しですよね。

冷蔵庫に保管可能

蓋をして一時的に冷蔵庫で保管できます。

鍋やフライパンに料理を入れたまま冷蔵庫保存できると、そのまままた温め直しも簡単にできるのが楽ちんですよね♪

この時も取っ手は外せるから冷蔵庫の中でも邪魔にならないですよね(#^^#)

そのまま収納可能

取っ手を外してフライパンや鍋を重ねられるから、省スペースできれいに収納できます!

入れ子になると見た目もスッキリまとまっていていいですよね♪

本体は食洗機対応

取っ手のとれるタイプはティファールもサーモスも食洗機対応です。

後片付けがラクになりますね!

ティファールのフライパンははこんな人におすすめ


ティファール史上最高峰のこびりつきにくさと耐久性!

ティファールのフライパンがおすすめな人は

  • 焦げ付きにくさ、使いやすさを重視したい人
  • 贈り物にしたい人

6層のコーティングでより焦げ付きを抑えたい方にはぴったりです!

ティファールの品質とブランドはお墨付きなので、贈り物にも喜ばれそうですね(#^^#)

なじみハウス
¥16,500 (2024/02/27 17:54時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで購入

サーモスのフライパンはこんな人におすすめ

ティファール サーモス フライパン どっち 耐久性 取っ手 蓋 長持ち
サーモス取っ手の取れるフライパン9点セット

サーモスのフライパンがおすすめな人は

  • 値段を押さえつつ良いフライパンを使いたい人。コスパ重視な人!

品質も重視したいけどお値段も押さえたい方にはサーモスはおすすめです。コスパがいいフライパンですね♪

サーモスのフライパンの中では、プラズマ超硬質コートフライパンシリーズが一番耐久性があっておすすめです。

ティファールとサーモスフライパンどっちがいい?取っ手や蓋・長持ち耐久性を比較まとめ

ティファールとサーモスフライパンどっちがいい?取っ手や蓋・長持ち耐久性を比較しました。

ティファールとサーモスフライパンの違いは

スクロールできます
ティファールサーモス
耐久性コーティング6層コーティング4層
蓋の形状つまみが平らになるので収納しやすい
・取っ手をつけたまま蓋ができる
取っ手つけたまま蓋ができる
適温お知らせマーク適温になると模様が消えて知らせてくれるなし
値段20350円13200円
フライパン9点セットの比較

です。

共通点は

ティファールとサーモスの共通点は
  • 同時調理がスムーズに行える
  • 熱々の状態でテーブルにだせる
  • 取っ手はつけ外しは片手で簡単操作
  • オーブン料理可能
  • 冷蔵庫に保管可能
  • そのまま収納可能
  • 本体は食洗機対応

でした。

  • 焦げ付きにくさ、使いやすさを重視したい人や贈り物にはティファールのフライパンがおすすめです!
  • 値段を押さえつつ良いフライパンを使いたい人はサーモスのフライパンがおすすめです!

ストレスなく料理を作って美味しくいただきたいですね!

スポンサーリンク
目次