子供の登山用レインウェアの選び方とおすすめはこれ!子連れ登山歴4年のママが教えます

登山用の子供のレインウェア

子供と一緒に山登してみよう!と思い立ったら準備するものの一つにレインウェアがありますよね。登山においてレインウェアは「三種の神器」といわれるほど重要なアイテムの一つです。

雨で身体が濡れてしまうと身体が冷えて動けなくなったり、低体温症になるなどリスクに関わるからです。あれもこれも持っていけない登山では防寒着としてレインウェアを着ることもあります。ですので雨や風をしっかり防いでくれるレインウェアを選びたいですよね。

でも、一言でレインウェアといってもこんなことが気になりませんか。

  • どんなレインウェアを選んだらいいの
  • ポンチョでもいいの
  • おすすめはどれ

そこでこの記事では子供との登山歴4年のママが、子供の登山用レインウェアの選び方。人気ブランドの定番品や実際に自分の子供が使って良かったおすすめのレインウェアをご紹介します。

目次

子供の登山用レインウエアの選び方

登山用レインウェア
パタゴニアとモンベルのレインウェア

登山用のレインウェアの選び方は、大人も子供も同じです。素材や機能性、デザインやサイズなどのポイントをまとめました。

素材

レインウェアは以下の3つの機能性を備えている素材を選んでくださいね!

  • 防水性、耐水性
  • 撥水性
  • 透湿性

防水性・耐水性

防水性とは、生地の内側まで雨を通さない機能のことです。

GORE-TEXのような、水をきわめて通しにくいフィルムを挟んだ生地タイプのものになります。

耐水性は、水に強い性質のことで、生地がどれだけ水を通さないかを数値化(耐水圧)で表すことができます。登山で推奨される耐水圧は、20,000㎜以上と言われているので、購入の際は一つの目安にしてくださいね。

撥水性

撥水性とは、生地の表面で水を弾く機能のことです。

素材自体にもともと備わったものではなく、表面に撥水加工することで撥水機能をもたせています。着用していくとだんだん水を弾かなくなってくるので、市販の撥水スプレーや撥水コーティング剤でメンテすれば撥水機能が復活します!

Akiki

我が家では、撥水加工されたものは専用の洗剤でお洗濯してから撥水剤でコーティングしてるよ!

透湿性

透湿性は、レインウェアの内側のこもった蒸気を外に逃がす機能のことです。

登山中にかいた汗がレインウェア内にこもると、湿気で結露して着ている服が濡れてしまいます。濡れた服は身体を冷やして低体温症の原因にもなるのでレインウェアを選ぶうえで透湿性はとても重要です。

レインウェアは雨の侵入を防ぐ機能と、内側の汗を放出する防水透湿性のものを選びましょう!

上下セパレート

登山で使うレインウェアは上下セパレートのものを用意しましょう!

レインウェアの上着だけだと下半身がずぶ濡れになってしまいます。身体が濡れると不快なだけではなく冷えにつながるのでとても危険です。足までしっかりと風雨をしのげる上下セパレートの物を着用してください。

サイズ 

レインウェアは衣類の上から着用するので窮屈にならないようにワンサイズ大きめを選んでくださいね。大き目であれば中にフリースや薄手のダウンジャケットを着ても余裕があって動きやすいです。

我が家でも、ちょうど良さそうなサイズとこれじゃ大きすぎない?とどっちのサイズにしようか悩んでいたとき、店員さんから「子供はどんどん成長するので迷ったら大きいサイズをおすすめします!」とアドバイスされました。

店員さんのいう通り大きいサイズを買って正解でした。中に重ね着してもゆとりがあって動きやすそうでしたし、翌年も着ることができましたよ。

子供の登山用レインウェアはポンチョでもいいの?

ポンチョ
サッとかぶれるポンチョ

結論からいうと、ポンチョはやめた方がいいです。

ポンチョは上からスポッと簡単に着れて便利ですよね。平坦なハイキングコースなどではポンチョでも十分だと思います。

ですが標高1000mを超えるような登山では、風が強くなってくるとめくれあがってしまいます。特に森林限界を超える標高2500m以上になってくると下からも風が吹き上げてくるので、ポンチョだと足元からずぶ濡れになのでやめた方がよいでしょう。

人気ブランドの子供の登山用レインウェア4選!

雨でも快適なレインウェア
防水透湿性のレインウェアで雨の日も快適な登山

子供用のレインウェアを扱っている人気ブランドの定番品をご紹介します。各社で開発したオリジナルの素材を使っているので選ぶ際の参考にしてください。

モンベル

サイズや素材など種類が豊富。日本のブランドなので安心感もありますよね。個人的には一番おすすめのブランドです。

我が家の子供たちの初めてのレインウェアは、モンベルのレインダンサーを購入しました。ゴアテックスなので活発な子供でも中が蒸れることもなく快適な着心地のようでした。

レインダンサージャケット・パンツ

【素材】ゴアテックスファブリクス3レイヤー

耐水圧50,000mm以上、透湿性25,000g/m²

世界最高水準の防水透湿性能を備えたゴアテックスファブリクスを使用。蒸れにくく快適な着心地です。

レイントレッカー

【素材】ドライテック3レイヤー(モンベルオリジナル生地)

耐水圧20,000mm以上、透湿性15,000g/m²

高い防水透湿性を備えた3レイヤーの生地を使用。汗をかいても肌離れも良く快適な着心地。

ザ・ノースフェイス

ノースフェイスは大人顔負けのデザインでおしゃれでカッコいいですよね!普段も着回しできるので買っても無駄にはならないですよね。

レインテックスユリイカ

【素材】70D/90D HYVENT2層(ザ・ノースファイスオリジナル生地)

耐水圧/非公表、透湿性/非公表

生地には軽く柔らかく、防水透湿性に優れたハイベント2層構造を採用。防風性にも優れていて快適な着心地。

コロンビア

コロンビアもおしゃれで人気のブランドですね。野外活動はもちろん通学や普段着としても気軽に使えそうです!

ウォータータイトジャケット

【素材】オムニテック(コロンビアオリジナル素材)

耐水圧/非公表、透湿性/非公表

大人用と同様の防水透湿機能オムニテックを採用した2層レインジャケット。裏がメッシュで肌離れも良く快適。

パタゴニア

ボーイズサイズで年齢18歳、身長169cmまでカバーできるのが魅力です。うちの子供はモンベルのレインダンサーをサイズアウトしてからはパタゴニアのトレントシェルの上着をています。

私と主人も上着はパタゴニアのトレントシェル、レインパンツはモンベルのレインダンサーを愛用しています!

トレントシェル3L

【素材】H2Noパフォーマンス(パタゴニアオリジナル生地)

耐水圧/非公表、透湿性/非公表

抜群の防水性と透湿性機能を発揮するH2Noパフォーマンス素材を採用。長時間着ても快適な着心地。

子供の登山用のおすすめレインウェアはこれ!

子供用のモンベルレインダンサーパンツKIDS
脇のファスナーが開いてはきやすい!レインダンサー

私が特におすすめするのは、モンベルのレインダンサーパンツです!

理由は、パンツの脇にファスナーが付いていてほぼ全開になるんです。山では靴を履いたままレインウェアを着ることになるので、汚れた靴でパンツの中を汚さず、靴が引っかかることなくスムーズにはくことができるんです。

私もレインダンサーパンツの大人用を使っていますが、横にファスナーが付いていないパンツよりも圧倒的に楽にはくことができて感動しました!

ファスナーを開けたままたたんで持って行けば、子供もザックから出して速やかにはくことができて、より身体が濡れるのを防ぐことができます。

まとめ

子供の登山用のレインウェアの素材、デザインや選び方。人気ブランドの定番品、実際に試して良かったおすすめのレインウェアをご紹介しました。

レインウェアは3つの機能、防水性・撥水性・透湿性を備えた防水透湿性の素材のものを用意してくださいね。実際にお店にいって店員さんに相談して、着心地も試してから購入すると安心です。

登山用レインウェアと言っても登山だけでなく、普段の外遊びやキャンプ、通学の時も着ることができるので意外と着回せますよ!うちの子供は台風のように風が強い日はレインウェアも着て通学しています。服が濡れないから快適!とお気に入りです。どのブランドのデザインもおしゃれでかっこいいですしね!

雨天時でも、快適で楽しい登山になるといいですね。

目次